八幡浜青年会議所 今年度事業内容

八幡浜青年会議所 理事長あいさつ

一般社団法人八幡浜青年会議所 第66代理事長 辻 朝照

はじめに
 青年会議所に入会する前の私は消極的で人前で話すことすら覚束なく、青年会議所には向いていないと決めつけていました。しかし、志高い仲間と活動し、想いを持って挑戦すれば成長する機会がたくさんあり、向き不向きを決めつけることなく挑戦する勇気を青年会議所で学びました。
遡ること67年前、戦後復興の勢いに取り残される危機感を持った青年たちが、地域を活性化するため、八幡浜青年会議所を創立しました。以来、努力を積み重ね、今日の青年会議所を築き上げ、組織としては成熟期を迎えています。日本もまた先の大戦から奇跡的な復興を遂げた昭和時代、そして成熟期と呼ばれた平成時代から多様な価値観のある新たな時代を迎えようとしています。しかしながら成熟した組織や社会では型を重んじ、変化を好まない傾向が蔓延し、それが閉塞感を生んでいます。時代は常に変動しており、地域の課題も常に変動している中で、何も変化しないことが最も大きなリスクであり、あたりまえと思っている型に囚われていては、組織も人も時代に取り残されてしまいます。あたりまえに行っている物事に疑問を持ち、新しいやり方を試行錯誤し、「このやり方が、これからのあたりまえになる!」と強い想いで挑戦することが、新たな時代を迎える我々の生き抜く道だと考えます。
本年度、一般社団法人八幡浜青年会議所は、「明るい豊かなまちづくり」の理念に基づき、 これからの「あたりまえ」をつくり、時代を乗り越える組織・人財となるべく事業を展開してまいります。

JAYCEE(青年会議所会員)の資質向上と拡大
 八幡浜青年会議所が地域を活性化する団体として継続し、一人一人がこの地域のこれからの「あたりまえ」をつくる先導者として成長するために、毎月の例会を魅力ある学びの場とし、JAYCEEの資質向上とJAYCEEの拡大を行ってまいります。例会は、メンバーが一同に介する貴重な機会であり、自由度も高いため、今までの例会のあり方に囚われず、柔軟な発想で魅力ある例会とし、メンバーだけに限らず、多くの青年が集い、互いに切磋琢磨する例会を実施してまいります。

まち・ひとづくり
 平成から新たな時代を迎える約30年の間にグローバリズム化、デジタル化が急速に進展し、人々の視点は地方から都市部に向けられる傾向が強くなりました。一方で、地方では働く場がない、生活水準が低い、魅力がない、将来に不安を覚えるといったネガティブな固定観念が定着し、地方の衰退は加速度的に進行しています。都市部に人口が集中する一方、この地域は7割を下回る人口規模に変動し、学校の統廃合が進みました。慣れ親しんだ地域に学校がなくなることを目の当たりにし、地域が消滅する危機感を感じています。この地域を存続させるために何が必要で、何がなくて、何があるのかを考え、時代に即したまちづくりに挑戦しなければなりません。青年会議所の使命は「0から1をつくる」ことであり、まちづくりにおいても新たな手法を模索し、ネガティブな固定観念を打破するために、これからの明るい豊かなまちづくりの「あたりまえ」となる公益事業を実施してまいります。

広報・交流促進
 八幡浜青年会議所が地域の方々と信頼関係を構築し、期待される団体となるために、青年会議所の運動や活動を広く発信しなければなりません。そのためには、あらゆる世代・地域の枠を超えた広報活動をすることで青年会議所が初めて地域に認知されると考えます。また、2019年に主管する公益社団法人日本青年会議所四国地区大会八幡浜大会を契機に、我々青年経済人が地域における先導者となるために、志を同じくする各地青年会議所や地域のために汗を流している他団体と共に、大会への足掛かりとなる交流を促進してまいります。

青少年開発・育成
 「歌声がきこえて来る心豊かなまち」をスローガンに掲げ、八幡浜児童合唱団は45周年を迎えます。これまで合唱団から、音楽に携わる多くの人物を輩出し、八幡浜児童合唱団は八幡浜の文化の裾野を広げる一役を担ってきました。また、八幡浜青年会議所は合唱団以外でも青少年の健全な成長の一助となるべく、事業を実施してまいりましたが、近年の青少年には多くの成長の場が提供されており、我々は青少年への役割を今一度考える時期に差し掛かっていると言えます。本年度、八幡浜青年会議所は最も関わりの深い青少年である八幡浜児童合唱団を対象に、団員の成長に繋がる事業を実施してまいります。

結びに
 2018年の活動を通じて、メンバーには様々な役職に挑戦することが「あたりまえ」になって欲しい。私自身、理事長職を拝命するまでに、迷いがありました。しかし、挑戦しなければ失敗も成功も成長もありません。無理だと思うのではなく、できるための方法を考え抜き、全力で挑戦しよう。これからは、メンバー誰もが理事長職に挑戦することが「あたりまえ」になると信じ、メンバーの先頭に立ち、理事長職に挑戦してまいります。

一般社団法人八幡浜青年会議所 第66代理事長 辻 朝照

2018年度スローガン
これからの「あたりまえ」をつくる

基本方針
・これからの「あたりまえ」をつくるJAYCEEの育成
・0から1をつくる時代に即したまち・ひとづくり事業
・青年会議所運動を発信する広報交流活動
・創立45年を迎える八幡浜児童合唱団の運営と育成

八幡浜青年会議所第67代理事長 藤本哲也八幡浜青年会議所第67代理事長 藤本哲也八幡浜青年会議所第67代理事長 藤本哲也

理事長あいさつ

理事長あいさつ

八幡浜青年会議所 更新情報

2017/01/21
メンバー紹介を更新しました。

2017/01/21
各委員会紹介を更新しました。

2017/01/21
理事長あいさつを更新しました。

2016/12/20
発掘!故郷の景色アップしました。

2016/12/11
八幡浜周辺子育て情報誌「ママネタ」ママだけが知る子育て情報をあなたにお届け!をアップしました。

2015/04/12
ムービー:八幡浜JCヒストリー~0を1にした男達~をアップしました。

facebook八幡浜青年会議所のページ

facebook八幡浜青年会議所のページ

八幡浜青年会議所アクセス

〒796-0048
愛媛県八幡浜市北浜1丁目3-25
八幡浜商工会館 4F
TEL:0894-22-4866

てやてやウェブ(てやてやウェーブサイト)